物件1号ものがたり その4


融資の算段がついてしまえば、

あとは契約へ向けて動き出します。

 

こんなワタクシに融資が下りてしまったので・・・

 

7月中旬。

契約を交わすので、買主と売主が顔を合わすという連絡アリ。

 

7月下旬。

契約締結。売主様のおばあさまと初顔合わせ。

どうやら旦那さまからの相続らしく、今まで管理会社任せだった模様。

それなりに和んだ雰囲気でした。

 

そして、盆が開けた8月下旬。

先日の記事にも書いた通りの遠隔決済。

味気ない決済でした。

 

そんな自分も1棟アパートのオーナーのスタートを切ることができたわけです。

 

実際、1回やってみるとあっけないものですし、思っていたほどの困難もありませんでした。

むしろ、これからの方が大変なんだろうなと思っています。

 

色んな本を読んで、勉強会に参加して、一人前の大家になりたいと強く考えるようになりました!

 

ちなみに今のところトラブルはありません(笑)

物件1号にはなるべく顔を出して、意識を高めていきたいと思います。 

今回の取得についてはほとんど自分の力を使っていないので・・・

 

 

今からコレを読んで、知識を深めていきます!


【送料無料】金持ち大家さんがこっそり実践している空室対策のすごい技 [ 日本不動産コミュニティー ]

 

あ、あと物件2号も探しておりますので、イイ物件があればゼヒ教えてくださ~い。

 

ゆとり大家

 

 

コメントを残す