スルガ銀行に特攻!【銀行訪問】


今回は朝早い時間での投稿です。

久々に出張なのですが、早くこのつとめ人という呪縛から解放されたいですね…

さて、その呪縛から脱出すべく、最近は精力的に動いております。

先日は、不動産投資の間では知らない人はいないと言われる大家さんの味方、スルガ銀行さまを訪問しました。

アポなしの特攻だったので、失礼だったな…と今でも反省していますが、個人的には特攻の方が先方の率直な話が聞ける気がしています。

今回は特攻過ぎたのか、いきなり支店長さまとご対面。

最近の融資事情、方針、基準を伺ってきました。

最近、スルガ銀行は築古の木造アパートには全く融資していないと聞いておりましたので、それを尋ねると、

100%無理ではないが、銀行の方針として受け付けていないとのこと。

やはりRC物件で耐用年数ー築年数分の融資が多いそうです。

その代わり、属性はあまり問わない様子でした。こんな自分でさえ、「属性は良い」と言われましたし…

ただ、年収は一定のラインが必要みたいです。

恥ずかしながら、450万円に満たない年収をお伝えすると、「いやぁ、難しいかもしれませんねぇ」とのこと。

ガックリ。

ただ、その年収の数字だけで判断しているわけでもなさそうなので、結局はケースバイケースということでしょうか。

当然、積算がバッチリ出ている物件であれば交渉の余地は十分あると思います。

早いとこ、サラリーマンの与信を利用してしまいたいのですが、ゆとり世代は色々厳しいです。

勤続年数や自己資金、年収…

こりゃあ、自分で稼ぐしかないですね(涙)

何か良い方法があったら教えて下さい!(笑)

それでは良い一日を。

ゆとり大家

コメントを残す