鈍行列車から降りて、急行に乗り換えよう。


 

昨晩、なぜか「金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法」を読んだ。

 


金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法 / ロバート・T.キヨサキ 【単行本】

 

 

何回目になるだろうか。


しかし、毎回気づきがあるからオモシロイ。



今回も印象に残ったところがある。





第二部「プランのレバレッジ」


「電車に急行と鈍行があるように、考え方にも高速と低速のものがある。」


「お金に関することとなると、たいていは鈍行列車に乗り、急行列車が追い越していくのを窓から眺めている」




実は昨日、勤めている会社の組合の春闘総括なるものがあったのですが、


組合員の考えというものはまさにこの鈍行列車です。




わずかな額のベアを要求するため血眼になっていたり、


0.05月の特別手当増額に躍起になっていたり・・・

(そりゃ、上がればうれしくはありますよ)




もっと別なところに視点を向けた方が良いと思うのですが。。



通勤では急行や快速に乗るのに、考え方は鈍行のまま。


つまり、サラリーを貯金していくしかお金に関する知識を持ち合わせていない。


これではいつまで経っても引退などできません。




若い世代には早くこのことに気付いてほしい!


未来を明るいものにしたいなら、まずは自分で行動を起こさないと。



政府も会社も助けてくれないことをもっともっと自覚しましょう!




本は何度も何度も読むことによってどんどん深まりますねぇ。



ゆとり大家

 

 

よろしければ投票してくださーい。

 

カオロゴバナー

こちらもよろしければ投票してくださーい。


不動産投資<br />の収益物件

 

Twitterもやっておりますので、お気軽にフォローしてください!

 

鈍行列車から降りて、急行に乗り換えよう。” に対して 2 件のコメントがあります

  1. SECRET: 0
    PASS:
    私も丁度読んでました。
     もう何十回目でしょうか。
     たしかに毎回新しい文脈に目がいくのですよねぇ。

  2. ゆとり大家 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    フリーター大家さん
    コメントありがとうございます。
    本当に奇遇ですね!
    何回も読んでいるはずなんですが、毎回発見があるので不思議です。
    ブレそうになったときに立ち止まって読み直すことが大切ですね!
    > 私も丁度読んでました。

    > もう何十回目でしょうか。

    > たしかに毎回新しい文脈に目がいくのですよねぇ。
    -----

コメントを残す