鬼になる覚悟はできているか。


 

先日から考えていた物件2号について。

 

 


この管理会社とは管理契約とともに



専属専任で仲介の契約を結んでいるが

(結んでしまっているが)




 

 



契約解除することにしました!!







まあ、専属専任で結果出せていないわけですから。



結果責任ですよね。と、思っています。



 


でも、結果出せていないだけなら、仏のワタクシも少し様子を見るところなんですが





専属専任の要件である「2週間に1回以上」の定期報告がなされていなかったのです!





まあ、信頼関係壊れますよね。




もし、専属専任で入居付けをお願いしている方がいらっしゃれば


一度確認してみてください。




結果出している業者さんなら文句も無いと思いますが。





やってみて分かることでもあるのですが、



結局、自分が甘かったのです。



「そんなに言うならとりあえずやらせてみよう」


「そんなにすぐに物事が動くはずもない」


「担当者も頑張っているはず・・・」






なんていつも性善説的に考えていました。



自分が嫌われたくなかっただけなのかもしれません。



鬼になる覚悟ができていなかったんだと思います。






加藤ひろゆきセンセイの「鬼のような指値」は割と実施しているのですが、



実際の「鬼」にはなれていなかった。




良いことは良い、悪いことは悪い。


続けるところは続ける、切るところは切る。






自分自身がハッキリとした態度を示すことができないといけませんね。




今の日本が置かれている状況と似ている気がします。


諸外国に対して、しっかりと意見を表明する。




これと一緒なんだと考えています。



良くも悪くも、自分は日本人なんですね(笑)




今後、この管理会社とハードなネゴシエーションが続く可能性がありますが、



ダンコ、引かない!



まずは、貸したカギ返せよ!




そして、もっともっと経験増やして成長しよう、自分。



ゆとり大家

 

 

よろしければ投票してくださーい。

 

 

カオロゴバナー

こちらもよろしければ投票してくださーい。


不動産投資<br />の収益物件

 

Twitterもやっておりますので、お気軽にフォローしてください!

 

コメントを残す