子どもはマネーを喰らう。


 

いつもありがとうございます。


ゆとり大家です。





妻の両親が遊びに来ました。



もちろん、目当ては孫(ワタクシの娘)。





やはりかわいいようです。


ひとつ、親孝行できているという実感が湧いてきたと妻が話す。


幸せな話だ。










一見はね・・・






これから子どもを持つ方、特に若い世代の方に言っておきたいことがあります。







「子どもって金かかりますよー!」




自分だってそんなこと分かっていました。


しかし、それを上回ってくるのだから恐ろしい。





子どもを持つこと自体は大いに称賛されるべきですし、


そういう風潮が広がっていかないといけないとも思っています。





とはいえ、子育てにお金がかかるのが少子化に繋がってになっていることは明らか。




特に若い世代は、少し昔の世代に比べて


実質賃金が抑制されていたり、消費税が課せられていたり、


税負担や保険料負担が高くなっていたり・・・





経済的に余裕がなくなってきています。





基本的に多くの方は、子どもを持ちたいと思っているはず。


やっぱり子どもは良いもんですから。





従って、あとは子育て世代を様々な面からサポートできる体制が作られると理想的です。


一方で、そんなサポートに甘えずに生き抜いていく意識を個々に持ち合わせていないといけないと思いますが。






とにかく、政策面でできることはまだ何かあるはず。


政治家に期待したい。


いや、自分が政界に出て変えていくのも良いのかも(笑)

 


【楽天ブックスならいつでも送料無料】私を通りすぎた政治家たち [ 佐々淳行 ]

 

 

 

この本を読んでそんなこと思いました。



政治家でなくても、「骨太な人間」でありたいなあ。





ゆとり大家

 

 

応援クリックお願いしまーす

 

↓ ↓ ↓


コメントを残す