伊勢志摩サミットを受けて



 
こんにちは。
 
 
ゆとり大家です。
 
 
 
 
伊勢志摩サミット、終わりました。 
 
 
洞爺湖サミットからもう8年が経ったわけですね。
 
 
そこで、ちょっと今回は今後の政治・経済についてどうしても主張しておきたいことを書いていきたいと思います。
 
 
 
 
 
まず、安倍政権について。
 
 
近年の政権の中では最高ではないかと思います。
 
 
2014年4月に消費税を増税してしまったこと以外は、かなりイイ線いっていると思います。
 
 
消費税も安倍さんが関わっていない時に決まったことなので、ちょっと気の毒ですね。
 
 
 
 
 
そして、巷で消費税が10%にーって言ってる人。 
 
 
ちょっとお勉強された方が良いと思います。
 
 
日本の借金がー、国家破産がーって言っている人も同じです。
 
 
 
信頼できる経済学者、高橋洋一センセイの見立てでは日本の借金は200兆円に満たない程度とのこと。
 
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160518/dms1605180830003-n2.htm 
 
 
 
国の借金って、1000兆円超えてるんじゃなかったっけ?(笑)
 
 
資産を加味せず、負債だけ並べて言っているだけなんですね。結局。 
 
 
 
 
 
ハッキリ言っておきますが、来年の増税は無いと思います。
 
 
増税不安を煽る人、もうやめてくださいね。
 
 
 
 
もともと安倍首相も増税なんてしたくないはず。
 
 
 
財政自体もマイナス金利を導入することで、財政問題もほぼ解決の方向なんです。
 
 
 
この辺はまた詳しく書いていきたいと思うのですが、実は消費税を上げる理由が見当たらないのです。
 
 
 
そして、近いうちに日銀の金融緩和がやってくると思います。
 
 
 
 
今回の伊勢志摩サミットが終わるまで、政治的に動きにくい状況だったのかもしれませんが、
 
 
日銀の金融緩和、政府の増税延期(凍結、減税もある?)というダブルバズーカで
 
 
日本経済がかなり上向いてくると思っています。
 
 
そうすれば、税収も自ずと増え、プライマリーバランスの黒字化なんてあっという間でしょう。 
 
 
 
 
つまり、
 
 
 
今のこの状況は、投資には絶好のチャンスなのかもしれません。 
 
 
 
投資は自己責任ですが(笑)
 
 
 
 
 
何が言いたいかというと、
 
増税はなし!過度に将来不安を煽るのも意味なし!
 
あるのは日銀金融緩和!(場合によっては衆参ダブル選挙も)
 
 
 
 
いまや、新聞やテレビの情報は全くアテになりません。
 
 
日本経済新聞なんて、経済面以外は素晴らしかったりするんですが・・
 
 
 
 
ボヤボヤしてると、儲け損ねることもあるので、こういった情報はしっかり自分でキャッチしにいかないといけませんね。
 
決して、メディアの情報の受け売りはしないこと。恥ずかしい思いをしますから。
 
 
 
 
 
最近のテレビを見てると、本当に偏った内容が多かったので、ついつい書いてしまいました。
 
 
とにかく、日本経済が明るくなることを期待しています!! 
 
 
 
 
ゆとり大家 
 

応援クリックお願いしまーす

↓ ↓ ↓

 

コメントを残す