英国ショックも絶好の買い場・・


 
 
こんにちは。
 
 
ゆとり大家です。
 
 
 
 
 
 
いやあ、やってくれましたね。
 
 
英国。
 
 
 
 
 
なんだかんだで最後は残留、というシナリオを想定していた人は多いと思います。
 
 
 
ワタクシもその一人。
 
 
 
 
 
 
まさか、本当にEU離脱するとは・・・。
 
 
 
 
経済的なダメージよりも、移民をストップする方を選んだわけですね。
 
 
 
 
 
 
まあ、政府も簡単に投票箱持ち込んで民衆に丸投げしてしまったツケにも思えますが、
 
 
 
これは、歴史が変わるきっかけかもしれません。
 
 
 
 
 
 
以下の2点はワタクシが気になる点です。
 
1.加盟国の離脱に拍車がかかるのではないか 
 (特にギリシャや南欧諸国などの負債を抱えている国) 

 

2.国際協調路線からの転換 
 (アメリカではトランプ候補が台頭しているように、自国の利益を追求する傾向が進む) 
 
 
 
 
1については、ユーロの崩壊をも意味します。
 
2については、日本国を取り巻く安全保障に大きな影響を与えます。 

 

 

 

実際、今日は円買いが急速に進みました。

 

1日という単位では歴史的に円高に振れたのではないでしょうか。

 

世界がリスクオフに大きく傾いております。

 

 

 

 

 

しかし、

 

 

 

だからこそ、

 

 

 

 

絶好の買い場だと考えています。

 

 

 

リーマンショックの後、積極的に投資を行った勇者の方。

 

アベノミクスの恩恵を受けてウハウハだったんではないでしょうか(笑) 

 

 

 

 

歴史は繰り返します。

 

 

あの頃より、円高が進んでいるわけではありませんが、

 

そのスピードはかなり早いです。

 

 

 

 

ここいらで仕込んでおけば・・・

 

 

あとは自己責任で(笑)

 

 

 

ワタクシは、これを機にどんどん投資していきます!

 

ま、キャッシュが不足気味なので微妙な規模なんですけどね(汗)

 

 

 

選挙も控えており、相場が荒れるかもしれませんが、選挙後はかなり大きな対策を講じるはず。

 

 

それに期待しましょう!!

 

 

 

ゆとり大家 

 

 

 

応援クリックお願いしまーす

↓ ↓ ↓

 
 
 
 

コメントを残す