おきなわ日記2



こんばんは。

ゆとり大家です。

Twitterもやっておりますので、お気軽にフォローしてください! 

暑かった竹富島。

拠点である石垣島に戻って一夜を過ごしました。

宿泊先は名蔵ヴィレッジというコンドミニアム。

まあ、コテージのような感じでしたね。

そして、しっかりと睡眠をとって、石垣島を観光。

晴れていたので、きれいでした。

暑さも前日よりは少し和らいで、まだ過ごしやすかったです。

まずは川平湾。

この近くの教会で結婚式挙げたっけなぁ(遠い目)

こちらは、平久保崎。

展望台があるところです。

平久保崎は石垣島最北端のようですが、石垣島で最北端ってどうなんだろ・・(笑)

ここも平久保崎近くのはず(笑)

とにかく自然をいっぱい感じることができました!

風も強くて大変でしたが、思い出深い旅になりました。

そして、ビーチで海水浴も実施。

ムスメは初海水浴。

始めは海の寄せる波に怯えていましたが、徐々に楽しめるようになってきました。

こういう体験を子どもにさせてあげたいと思っていたので、とても良かったです。

今後は北海道の雄大な自然を肌いっぱいに感じてもらえたら良いですね。

そして、夕方から宴会を実施。

時間的にはサラリーマンの方が目いっぱい働いている時間に、だらだらやっていました(笑)

そして、早めの就寝。

良く考えれば、こういうことが人間生活の本質なのかもしれません。

働きたい人は働けば良いですが、余暇を楽しみたい人はそちらに力と時間を注ぐべきです。

人生は一度きりですが、長い人生でもあります。

どのようにしたいのか、色々考えること自体が重要なのではないでしょうか。

普段の生活、特に惰性で送っている生活に疑問を持ち、常に意識しておくと視点が変わってくるように思います。

今回の旅で、ふと思わされたことでした。

さて、次回は旅行中に起こったちょっと憤慨する出来事について書きます。

憤慨している時点で未熟者なのかもしれませんが、後出しじゃんけんって許せないんですよね・・

ゆとり大家

応援クリックお願いしまーす

↓ ↓ ↓

コメントを残す