知らぬは損。



こんばんは。

ゆとり大家です。

Twitterもやっておりますので、お気軽にフォローしてください! 

物件5号&6号、まあまあ順調に進んでいます。

今回は、木造アパートと木造戸建ての合わせ技。

正直、戸建の方は無理する必要はありませんでした。

ただ、少し試してみたいことがあったのです。

その辺は決済後にお伝えしようと思います。

それともう一つ。

今、勤めている会社で祝金の制度があるということを知りました。

金額はそこそこ出ます。

まあ、家買ったらお祝いしてあげるよ、ということです。

通常、こういうのは大型の住宅ローンを組んで、マイホームを建てることを

想定しているのだと思います。

長期の住宅ローンを引いて、あとはずっと会社に尽くしてね、と。

一種の奴隷契約ではないでしょうか。

一応、確認したところ、土地と建物の登記簿謄本があれば、支給できるとのことでした。

なるほど。

住民票の手続きも不要だし、所有権さえ確認出来ればいいんだったら、

要件満たすじゃん!!

なんでもっと早く気付かなかったのだろう・・

物件2号でも3号でも適用できたのに。

知らないとは損なことですね。

みなさんも心当たりがあれば、一度調べてみてください。

思わぬところからの補助やお祝いがあったりするものですよ!

これがサラリーマンの数少ない良いところかもしれませんね(笑)

ゆとり大家

応援クリックお願いしまーす

↓ ↓ ↓

コメントを残す