勧誘電話その3



こんばんは。

ゆとり大家です。

Twitterもやっておりますので、お気軽にフォローしてください! 

前回の勧誘からしばらく経っていて、

ちょっと電話口で遊んだことも忘れていましたが、

再び着信が入りました。

営業「前回お電話した○○です!前回は固定資産税のことでお考えになってましたよね?」

(ん?確かに固定資産税の話もしたけど、根本的な話があるんだけどなぁと思いながら)

ゆとり「ああ、はい。それで何かあったのですか?」

(内容はともかく、粘り強さには感心します)

営業「それなんですが、実は税金面での優遇があるんですよ」

営業「前回お話ししましたローンを使うと、15年の間、優遇措置があります!」

(これは、住宅ローン控除のことか?そもそも、住宅ローン組ませる気か?)

ゆとり「はぁ。で、結局どうなるんですか?」

(ここからはちゃんと聞く気がないので、細かい金額は覚えていません)

営業「というわけで、15年間はメリットが出るということなんです!」

ゆとり「へぇ。で、先ほどの固定資産税はどうなったんですか?」

営業「(突然、声色が変わって)あのね、固定資産税のかからない家はないんですよ。」

(知ってます。そうじゃなくて、それを加味して収益が出るのかを聞いてるんだよね)

営業「今回のお話は、15年間の優遇措置を使って頂きたくてお客様限定でご案内してるんです」

(うーん、何か税は税で一括りにしている感じ…税の性質が違うんだけどなぁ…)

ゆとり「(もう面倒くさくなったので)物件って大阪でしたっけ?」

営業「はい!新大阪駅スグです!」

ゆとり「大阪、嫌いなんですよね。物件自体もよく分かりませんし。」

   「今回は結構です。利回り20%ある物件出てきたら教えてください。」

営業「そんな利回りなんてありませんよ。」

ゆとり「じゃあ、出てくるまで待ってますので。それまでずーっと待ってます」

営業「いや、まず無理ですよ。」

ゆとり「では、もうお電話をお控え下さいね。では。」

こんな感じのやり取りでした。

まあ、ワタクシも悪かったのですが、こんなのに付き合う時間がもったいないですね。

あ、あと大阪が嫌いなのは半分本当です。

というか、関西が好きじゃないんですね。

良い人もいるんですが、あの馴れ馴れしい感じが本当に嫌です。

そんなところに物件持つなんて死んでも嫌ですね。

まあ、今でもこんな電話が入るので、これからもかかってくるかもしれません。

もう遊ぶのも飽きたので、テキトーに断るようにしようと思います。

ただ、営業もタイヘンだ・・・

ゆとり大家

応援クリックお願いしまーす

↓ ↓ ↓

コメントを残す