無知は悪。まずは知ること。


 

こんばんは。

ゆとり大家です。

 

札幌は夏至を迎えてもなお寒い。

もうすぐ7月になるというのに。

 

最高だ。

 

暑いのが苦手な私にとって、これほど適した場所はないと思う。

だから札幌(近郊含む)に不動産を持っているのは幸せなことです。

今後も札幌を中心に不動産を展開していきたいですが、

強烈な利回りの物件があれば、浮気するかもしれませんw

 

 

今月でおおよその税金支払いを乗り越えたので、少し気持ちが楽になりました。

よく、「今の家賃で家が買える!」みたいな宣伝を見ますが、

どうなんでしょうね。

 

確かに月々の支払いは家賃と住宅ローンの返済でどっこいどっこいなのかもしれませんが、

家を買うと、固定資産税が毎年かかります(購入時に取得税もかかるかな)。

そして、メンテナンスももちろん自分持ちです。

その一方で住宅ローン減税があります。

これはよーく比較検討しないとけっこう損することも多いかもしれませんね。

 

家を借りると、基本的に修繕はオーナー持ちです。

固定資産税を払う必要もありませんが、自由度は少し低いですね。

ですが、最近はDIY可能物件も増えてきているので、借りる人のインセンティブがはたらく可能性もあります。

 

私は当面、賃貸派です。

できれば子どもの学校の近くで暮らせるようにしたいです。

やっぱり近いって良いですよ。

色んな物件を住み替えるのも楽しいですし(引っ越しは吐きそうですがw)。

 

 

なぜ今回、こんなことを書いたかというと、

職場の人間の住宅ローン利用率が異様に高いのです。

北海道って持ち家率が低いはずなのに。。

 

しかも住宅ローンを組むことにあまり抵抗はない模様。

なんだか昭和の感じが今でも残っているような感覚です。

もちろん、本人が納得していれば良いのですが、疑わないことはけっこう恐ろしいことだと思うのです・・・

 

まあ、余計なお世話なんでしょうけど世の中にはまだまだ不動産を持ち、人に貸すという発想がない方が大勢いそうですね。

なので早く大家になっておけば、機会損失も減ると思います。

私は本当に早く気付いて良かったと思っています。

 

 

ゆとり大家

 

☟ 応援クリックお願いします!




コメントを残す