物件調査をして、キャピタルゲインを考える。


 

こんばんは。

ゆとり大家です。

 

札幌の夏は終わったようですね。

というか、7月のクソ暑い日で終了していたみたいです。

それでも夜は涼しいので、本州よりは快適だったんですが。。

 

さて、お盆に入り私も長めの休暇に入りました。

ロングバケーションです。

とはいえ、どこかに行く予定もありませんし

無駄な出費は抑えたいところ。

 

そんな時にはやはり勉強が一番。

本日も宅建の勉強です。

ようやくこちらを完了させました。

予想よりもだいぶペースが遅いので、なんとか巻き返さねば・・・

 

 

さて、先日は物件調査を実施しました。

調査と言っても、外から眺めるだけの見学ですw

 

 

物件6号からほど近い戸建。

ちょうど物件6号購入時に検討していた物件です。

物件6号の方が数十万円高かったのですが、立地で6号を選びました。

 

こちらも関心はありましたが、何となく価格の割には廃墟感があり、

惹かれるものが薄かったです。

強いて言えば駐車スペースがあるなぁ・・と思ったくらいです。

それがどうやらリフォーム(リノベ?)されて再販されているようで、実際に見てみました。

 

 

感想は、

 

うーん、微妙・・・

 

現地の看板に記載のあった業者さんのHPを見たのですが、

どうやらカリフォルニア風に仕上げているとのこと。

アメリカ風なのが好きな人には良いのかもしれませんが。。

 

ちなみに、販売価格が掲載されていないので問い合わせたところ、何とリフォーム前の約3倍。

こんなに乗っけるもんなんですねぇ。

 

これが売れるのなら、物件6号も売ってみてキャピタルゲインを得ても良さそうですw

 

そして物件6号ですが、そろそろ工事が終わる模様とのこと!

しばらくウォッチできていなかったので、出来上がりが楽しみです!

 

 

ゆとり大家

 

 

☟ 応援クリックお願いします!

コメントを残す