ことばあそび。


 

こんばんは。

ゆとり大家です。

 

 

知らない電話番号から着信アリ。

 

0800から始まる電話番号・・・

 

まあ、だいたい用件は分かります。

いつもは無視なのですが、今回はたまたま気まぐれで電話に出てみることに。

 

 

 

業者「もしもし〜、日本○○○と申します〜」

(この瞬間、大阪の業者だと分かりました)

 

私「(切ろうと思って)あ、だいじょぶでーす」

 

業者「そうなんですよー。大丈夫なんですよー」

「大丈夫な投資マンションのご提案なんですよー。ちょっとだけお時間いいですかー?」

 

私「・・・・・はい(おっ、これはいつもと違う感じ。面白そうかも)」

 

 

業者「△△(←私の名字。読み方間違えてますがw)さんはこういったマンションのお話って聞いたことありますかー?」

 

私「・・・はい、何回か。」

 

業者「どちらの業者さんでしたー?」

 

私「名前は忘れましたが、東京の業者さんでした。」

 

 

業者「東京だと3,000万くらいのお話だったと思うんですけど、大阪ならもっと安いのあるんですよー」

 

私「おいくらなんですか?」

 

業者「1,700万なんですよねー」

 

私「利回りは?」

 

業者「(ここから急にトーンが変わって)利回りですか?パーセンテージですか?それは、えーと・・・・・とにかく、お家賃でローンがお支払い・・」

 

私「いやいや、こちらの質問に答えられていませんよ。利回りをお聞きしてますが」

 

業者「それにつきましては担当に変わらせて・・」

 

私「え?あなたが電話されたんでしょう?ご存知ないんですか?」

 

業者「いや、私よりも詳しい担当がおりますので・・」

 

私「どうしてあなたから聞いてはいけないんですか?これは投資マンションのお話なんでしょう?」

 

業者「・・・利回りですか?・・それじゃ言いますよ(←この辺の大阪弁って本当にイヤ)」

 

「4.8%です」(←www)

 

私「ちょ、話になりませんねw。ちなみに実質は?(←あえて遊んでます)」

 

業者「実質?」

 

私「今のはグロスの話ですよね?ネットはどうなっているんですか?」

 

業者「ネット??え、ちょっと何なのか分からな・・そこに関しては担当・・」

 

私「いやいや、じゃああなたはただ言われて電話しているだけなんですか?」

 

業者「・・・・お客さん、すごい詳しいですね。もしかしてマンション既に持ってるんですか?」

 

私「(ワンルームマンションなど持ち合わせていないので)いいえ。これくらいみなさん知ってると思うんですが。」

 

業者「なかなか知らないですよ」(←知らない人を食い物にしてきたということねw)

 

私「まあ、いいです。ところでどこで私の電話番号を知ったのですか?」

 

業者「それは名簿会社があって、そこから情報を買いました」(←言っちゃうんだw)

「ちなみに、どれくらいの利回りだったら買っても良いんですかね?」

 

私「そうですねぇ。まあ、最低でも10%以上はないと話になりませんね」

「ま、今回はご縁がなかったということで。」

 

業者「10%あれば買っても良いということですね?」

 

私「え?そんな物件あるんですか?(あっても買わないけど)」

 

業者「・・ないです」(←おいww)

「でもそんな物件、ありませんよ!」

 

私「まあ、知り合いで持ってる人いますからねぇ。」

 

業者「それは区分ですか?大阪でそんな利回り出ませんよ。」

 

私「いやいや、そもそも私が物件欲しいなんて一言でも言いました?」

「私が買いたい前提で話されてますけど、私の投資スタンスには1ミリもかすらないんですよ。」

「御社とはご縁がありませんでした、相性が合いませんでした、ということです。何が問題なんですか?」

 

業者「いや、でもそんな物件なんてどこにもないですよ」

 

私「そうかもしれませんね。でも、それのどこが問題なんですか?私が買いたくて電話したのではありませんから。」

 

業者「はいはい、分かりました。では。」

 

 

 

こんな感じのやり取りを楽しみましたw

 

ちょっと久々に楽しんじゃいましたが、ここで学んだことを整理。

 

1.いまだにこういった電話営業が横行している。

2.おそらく、こんな営業トークに引っかかる人がまだまだいる。

3.最初に電話してくる人はテレアポのような感じで、物件自体には詳しくない。

4.やはり、私は大阪の人が好きではない。特にあの馴れ馴れしい話し方がイヤ。

 

 

普通に考えれば、なんてことない話なんですが

魅力的に感じてしまう人もいるんですね。

 

私の予想では、しっかりと勤めあげたサラリーマンが多いのではないかと思います。

給料だけが家庭の収入という状態を続けていた人には、投資の話が難しく感じますし、

ローンの返済をしなくて良いという耳障りの良い言葉に騙されちゃうんだと思います。

こういう人たちは、借金は悪だと考えている気がします。

だから、自分でローンを支払う必要がないことに魅力を感じるのではないかと思うのです。

 

 

まあ、投資は自己責任ですから、本人が満足していれば良いのでしょうが、

こんな話には引っかからないようにすべきです。

表面4.8%なら全然儲からないですからww

 

 

ゆとり大家

 

 

☟ 応援クリックお願いします!

コメントを残す