自分を見直し、明確にさせる必要性。


 

こんにちは。

ゆとり大家です。

 

 

いやー、久々に風邪引いてましたw

熱も39度までいきましたから、身体もフラフラ。。

こんな時でも休まず仕事に行った私はエラいなぁ〜

 

 

・・・いや、休みたかったですよ、

そりゃもう、鬼のように帰って寝たかったですよ。

 

ぶっちゃけ、自分がいなくたって仕事は回りますし、

やりようはいくらでもあります。

 

それでも帰らなかったのは、

1.同僚を信頼できなかったため

2.その同僚に借りを作りたくなかったため

3.明らかに自分はフラフラなのに、一瞥もくれず自分の仕事だけをこなしていたため

 

 

そう、周りに頼れる人がいないって本当に困ります。

 

ま、結局は自分の問題でもあるんでしょうけどw

 

 

なんていうか、チームワークが微塵もないんですよね〜

今までの職場でも嫌なことはたくさんありましたが、職場の人間関係はかなり良好だったので、

今はこのギャップに適応できないでいます。

自分、そんなに性格歪んでないと思うんですけど・・

 

 

まあ、こんなこと考えていても仕方ないので、オンとオフをしっかり切り替えたいと思います!

 

 

 

さて、そんな折にたまたま見ていたWBSにて。

「上場企業は時代遅れ」? 起業家など700人が金沢に集結!

 

我が故郷、金沢にホリエモンが来ていたとは!

しかも素晴らしい起業家や投資家が金沢に集結していたとのこと!!

 

 

くぅ〜

 

 

行きたかった!

悔しいです!

 

 

なぜか「悔しいです」で検索したらコレが出てきて笑ったw

 

「ボクの中では負けていない」

名言ww

 

 

 

話を戻しますが、確かに時代はもうそうなってきていると実感しています。

会社であることのメリット、会社勤めであることのメリット、

大きく揺らいできていませんか?

 

 

今は何か尖った個性のある人や、他の人が持ち合わせていない能力を身につけた人、

つまり、強烈な「個」が必要とされていると思いますし、

これから一層、進んで行くのではないでしょうか?

 

 

こう考えると、つい何かの特殊能力を持っていなければいけないと考えがちですが、

そういうことではないと思います。

 

 

例えば、不動産投資家でも

メガ大家がいれば、廃墟をDIYする大家もいる。

大家業の情報発信する人もいれば、仲介や管理まで行う大家さんもいる。

 

つまり、今の現状に何か加えたり、何かと何かを組み合わせたり、

自分なりのスタイルを明確にさせることなのではないかと考えています。

 

 

 

ただのサラリーマン大家ならどこにでもいますが、

ふんどし王子さんのように、積極的に情報発信し、若くして豊かになって

今では本まで出版。そしてどんどん人脈を広げている投資家もいます。

 

ふんどし王子さんの投資スタイルを真似するのも良いと思いますが、

これに何かをアレンジするだけで、自分のスタイルになります。

様々な参考となる投資家さんがいますので、いいとこ取りしてうまくブレンドすれば最高ですね。

 

 

かく言う自分も、コレだ!!っていうものがまだ定まっていないのかもしれません。

アレもやりたい、コレもやりたい、になりがちです。

一度立ち止まって、見つめ直す時間も大切かも。

それにはこの年末年始はもってこいですね〜。

 

 

ゆとり大家

 

 

☟ 応援クリックお願いします!

コメントを残す