物件1号、決済終了。


 

こんばんは。

ゆとり大家です。

 

本日、物件1号の決済日。

売却が完了しました。

 

午前中に私、仲介の担当者、司法書士の先生が集合。

今までおじいさん司法書士の方ばかりだったんですが、

今回は初めての女性!

なんだか緊張してしまいましたw

 

 

さて、決済は事前にしっかり準備していたので淡々と進行。

時折、和気あいあいとした雰囲気で終了。

所要時間1時間程度。

 

 

 

売却は初体験でしたが、購入の時よりもスムーズで

ラクな感じでした。

なんだか売却した実感もあまりありません。

 

あっけないといえばあっけないですが、

売却に対するハードルが下がったのは間違いありません。

今まで、持ち続けることが正義だと思うくらい所有にこだわっていましたが、

また一つ、メンタルブロックが外れました。

次はもっと良い時期に売れるようスタンバイしておきたいと思います。

 

 

 

なお、今回の売却にあたって、行ったこと。

 

1.登記簿の住所変更

2.業者の選定

 

忘備録的に書いておこうと思ったけど、本当にこれだけだったww

 

購入の時もほとんど何もしなかったけど、

売却の時も大して変わってないw

 

つまり、

他人のカネ(公庫)で物件を買って、

他人のカネ(入居者様からの家賃)で返済しながらキャッシュフロー生み出して、

他人のカネ(売主様)で売却益を得る。

 

 

・・・

 

 

不動産って強すぎませんか???

 

 

この中で自分の資金は投入してませんw

この物件は公庫のオーバーローンでいけたので、持ち出しなし。

 

ただ、今回は売却益はほとんどないので、もう少し工夫すれば

インカムゲインとキャピタルゲインの両方を味わえてた。。

一つ、大きな学びができましたね。

 

 

まあ、登記の住所変更は自分でできることが分かりました。

めちゃくちゃ簡単ですので、これを司法書士のセンセイに任せるのは

かなりもったいないです。

 

詳しくはコチラで確認

住所を転々としていても「戸籍の附表」で対応可能とは知りませんでした。

 

 

あと、業者の選定は大事だと思いますが、

結局はこちら側の話や要望をしっかり聞いてくれる

「相性」の良い方を見つけるしかないですね。

 

高値で売れる力があっても、人間的に玉砕していれば

苦痛の方が多くなります。

今回は、相性の良い方と仕事できたので概ね円滑に進みました。

 

 

 

かくして、初めての売却が完了。

なんと、売主様は私と同年代!

しかも、洗練された投資家とのこと!!

事業規模を聞いて卒倒しそうになりました。

 

はぁ〜、まだまだ上には上がいますね。。

 

 

ゆとり大家

 

☟ 応援クリックお願いします!

コメントを残す