壁紙を貼ってみる。


 

こんばんは。

ゆとり大家です。

 

 

実力はないけど、DIYが好きです!!

 

ホント、センスの無さは嘆きたい…

 

ただ、何かを考えて実際に作ってみて、試してみる。

この過程が本当に面白いんですよね。

 

 

今の仕事、「とりあえずちょっとやってみよう」がすこぶる少ない。

 

そりゃリスク取らないんだからリターンも無いよって。

 

世の中、まだまだ謎だらけ。

やってみなきゃ分からないことだらけなんです。

 

だから、そこに妙味があるんですよね。

 

 

まさに、虎穴に入らずんば虎子を得ず。

もちろんリスクマネジメントは大事ですけどね!

 

 

 

・・・というわけで(←どういうわけだw)

 

壁紙貼りのワークショップに行ってきました!

 

 

 

フツーの壁(壁紙が貼ってある壁です)に

輸入壁紙を貼ってみました。

 

 

壁紙にノリをつけるタイプではなく、壁にローラーと刷毛でノリを塗っていくタイプ。

 

ラクですね〜

 

ただ、いかんせん

自分・・・不器用なんで

 

真っ直ぐ貼るのに苦戦しましたww

 

 

画像ではわかりにくいですが、ビミョーにずれてたりしますw

 

あと、右利きの人は左から貼っていくのが良いとのこと。

最後、余った壁紙を切るのにスムーズなんですって。

 

 

スタッフの方の丁寧な説明もあって、サクサク進みますし、

一気に壁を埋め尽くせるので達成感もありますね。

 

うまーく壁紙をカットしてできたのがこんな感じ。

 

 

柄合わせも必要なんですが、それはそれほど難しくありません。

 

っていうかこの柄w

レザーのソファみたいな柄ですww

自分にはこれを壁に貼る勇気はありませんが、オシャレな人はうまく使うんだろうな〜

 

 

輸入壁紙は独特のデザインが多く、目を引きますが

使い所が肝心ですね。

 

アクセントくらいに留めるのが良いような気がします。

 

 

今回は体験ということでしたが、壁紙貼りの雰囲気を知ることができて良かった!!

Wall deco shop KABEYA

 

こちらで体験しました。

もしよろしければみなさんもどうぞ〜

 

 

ゆとり大家

 

 

☟ 応援クリックお願いします!

コメントを残す