物書きへの道はまだまだ遠い


 

こんにちは。

ゆとり大家です。

 

いよいよGWも終わりです。

今年のGWは仕事していたのと身内の不幸の関係であっという間でした。

ただ、GWに出かけるのも人が多いので嫌ですし、お金もかかります。

リタイアされた方は空いている平日に動けるので羨ましい限りです。

 

 

さて、少し昨日の続きになってしまいますが、

自分なりに自分を表現するためのコンセプトをちょっと洗い出してみます。

もし仮に今後、出版するようなことがあれば、これが土台になってくるのかな…と勝手に思っていますw

(お前に出版なんて1万年早い!っていうご批判、受け付けてますww)

 

 

ゆとり世代の逆襲

(表題的な位置づけです。ここはあんまり突っ込まないでくださいw)

 

1.使えるものは何でも使う

 

これは、いわゆるお金や土地というモノだけでなく、

人脈や国家や企業の制度など、意外に使えるものは転がっているものだと思います。

例えば、公庫の「35歳未満=若者」という制度はすごく使えます。

(最近、公庫が渋くなってきていることは置いといて)

 

しかし、こういったはチャンスは待っているだけでは寄ってきません。

自らチャンスを掴みに行くアニマルスピリットを持って

また、いつでも動ける準備をしている人にのみ転がってくるものだと信じています。

 

意識は常に動かしながら、チャンスがやって来た時には、使えるリソースをドンドン投入して

チャンスをものにしていくべきだと考えています。

 

自分自身も、亡くなった父からの相続財産をフル活用しましたし、

(相続額は少なかったですが…)

融資や会社からの補助もけっこう利用しました。

これらがなかったら、だいぶ行き詰まっていたかもしれませんね。

 

 

2.徹底してパクる

 

今は情報社会。

様々な情報が溢れています。

そんな中、大家業・不動産経営に関する情報もたくさんあります。

大家の方でブログをされている方も数多くいらっしゃいます。

 

この中から自分に合った投資法や経営術をしている方の情報を集め、

その内容を徹底的にパクるのが最も効果的だと思います。

 

代表的な例が、加藤ひろゆきセンセイの「鬼のような指値」。

センセイが名付けた「鬼のような指値」は全国的に展開されています。

それだけパクった方が多かったということですね(ちょっと語弊あるかもww)

 

ゼロからオリジナルで、というのもスゴいとは思いますが、近道とは思えません。

そして、最初はパクりで始めても地域性やその他の事情も考慮していくと、自分流になってくるはずです。

また、投資家Aさんの方法と投資家Bさんの方法をブレンドする(組み合わせる)ことで、

結局はパクリなんですが、自分なりの手法が確立できるわけですよね。

 

これだけ情報が豊富なんですから、良いところはどんどん盗んだ方が良いと思っています。

 

 

3.カッコつけない

 

コレ、割と大事だと思っていますw

 

どういうことかというと、大家業をしていると(そうでなくてもですが)

他の方がどのような動きをしているのかが気になってしまいます。

情報収集という意味ならば問題ないと思うのですが、妙に競争意識が芽生え

見栄を張りたくなる時があります。

(自分だけかもしれませんがw)

 

自分よりも高利回り物件を手に入れたって話を聞いたり、

好条件の融資が引けたって話を聞いたりすると、自分が小さく見えてしまうんでしょうね。

なにやってんだよオレ、って感じで。

 

でも、いちいち気にしていたらストレスがハンパないですし、

自分には自分なりの進め方があると理解するようにしています。

それよりも、見栄なんか張らずにカッコつけないで、成功した方のお話を愚直に聞いて

うまく取り入れるようにするように心がけています。

 

カッコつけても一銭も手に入らないですし、カッコつけるのは後からでもできますからw

 

 

4.あえて高学歴を出す

 

ちょっと誤解を生むかもしれませんが、

世間的には私、高学歴のようですw

(少なくとも北海道内ではww)

 

でも、自分では全く意識していません。

なぜなら、成功している人に学歴なんてほとんど関係していないからです。

学歴と成功に相関関係があるなら、成功者や有能な人には東大出や京大出が多いハズ。

しかし、現実にはそうなっていないですよね。

(まさしく、現在の官僚の問題が如実に物語っていると思います…)

 

 

実際、中卒のワタシでもできた!とか

不良だった自分がここまで成長できた!という種類の書籍もけっこうあるように、

「学校教育上の優秀」と「社会における優秀」は違うものだと強く感じています。

私自身、学歴によって何か得をしたということは一度もありません。

 

いわば、頭でっかちの私でも人生を豊かにするように自分自身を変えることができる、

不動産の世界を知ってこのことに気付いたことは大きかったと思います。

 

 

5.自分に正直になる

 

これは自分の子どもから教わったことです。

ハイハイできるようになり、つかまり立ちできるようになり、

歩けるようになり、走れるようになり・・・

今では毎日、おままごとに付き合わされていますがw

 

そうやって日々、成長していくことが本能として人間は持っているはずなんです。

大人になって変なメンタルブロックをかけるようになってしまっているだけで、

本来、人間は成長を求めているものだと信じています。

 

だから自分自身に抵抗をせず、思ったように行動してみることが必要だと思っています。

当たり前のことを疑ってみるだけで、世界が違ったものに見えるようになるはずです。

 

 

 

 

・・・とここまで書いてきて

コンセプトと呼べるものなのか?という疑問が湧いてきましたが、

 

 

疲れたので無視しますwww

 

 

だ、誰かの参考になるとすごく嬉しいな〜(小さな声)

 

 

 

今日はこれから勢いで買ってしまったApple Pencilを試してみたいと思いまーす。

今後はこれでブログを書いていくことになるかも・・

 

 

ゆとり大家

 

☟ 応援クリックお願いします!




コメントを残す