土地を探す日々。


 

こんにちは。

ゆとり大家です。

 

また地震で揺れました。

夜中の2時頃だったと思うのですが、揺れで目覚めました。

最近は地震のない日の方が珍しい感じがします。

 

 

さて、土曜日はセミナー&懇親会を楽しんだのですが、

私は1次会であえなく転進。

(2次会はジャグジーのあるバーに行ったそうな・・w)

 

1次会だけで帰ったのには理由があります。

 

それは売土地のカンバンを見て、電話したときのこと・・・

 

 

ゆ「売土地のカンバン見て連絡したのですが・・」

売主「じゃあ、日曜日の6時に来とくれ」

ゆ「6時って朝の6時ですか??」

売主「当たり前だべ。来れないのかい?」

ゆ「8時くらいになりませんか?」

売主「うーん、分かった。日曜の8時にカンバンの前に来て」

 

と、こんな具合に打ち合わせ(?)をしていたんです。

電話の声はどう聞いても高齢のおじいちゃん。

こちらの話を遮って一方的に話すなど、おじいちゃんの中のおじいちゃんです。

だからこそ、安く買えそうな期待もあるんですがw

でも、朝6時集合にはさすがに引いちゃいましたねww

 

 

その売土地は自宅の近所。徒歩圏です。

近くには中古車屋も多く、貸土地にできれば面白いかな~と思っていました。

完全に書籍の丸パクリですww

 

 

現地集合し、名刺を交換。

なんと、そのおじいちゃんも宅建士ではありませんか!

(名刺には「宅地建物取引主任者」ってなってましたがw)

会話がほぼ成立しないこんなおじいちゃんでも宅建持ってれば仕事があるんですね。

そのことに驚きました。

吉川先生の本は名著です!

 

 

それで肝心の売土地はどうかというと・・

 

想像以上の買う気になれない土地でしたww

 

 

私が見たカンバンよりもずいぶん奥地に入っていったところに、それはありました。

前面道路は舗装もされておらず、使い勝手も悪すぎ。

市街化調整区域なので、建物も建てられない。

 

 

・・・転進ですw

 

 

ま、こんなことを繰り返していく中で経験値と相場観を磨いていくしかないんでしょうね。

道のりは長そうですが、がんばります。

 

 

ゆとり大家

 

☟ 応援クリックお願いします!




コメントを残す