プロデュース力を考える。


 

こんばんは。

先日のセミナーの影響をかなり受けてます

こと、ゆとり大家です。

 

 

最近は、ネットを見るよりも「売土地」のカンバンを探す方が多いですw

なんか宝探しみたいで楽しいんですよね。

 

今日も仕事の合間に何本か電話を発信。

ほとんどが既に売れた系の玉砕回答しかなかったのですが、

1つだけキープできそうな案件あり。

 

やっぱり不動産業者が絡んでない案件の方が反応があって面白いですね。

とある交通系の会社の所有地みたいなんですが、明らかに使用していない。

とりあえず電話してみると結構マジメに回答してくれます。

価格次第ですが、面白い案件になるかもしれません。

 

 

さて、先日のセミナーで行動不足を痛感したのですが、

もう一つ意識していることがあります。

 

プロデュース力。

 

 

私が神と勝手に崇めている天野さんのありがたいお言葉。

(写真の快諾、感激しました!)

 

物件を魅力的にするプロデュース力。

事業を効果的に運営するプロデュース力。

そして、セルフプロデュース力。

 

いかに自分に関係することをうまくプロデュースしていくか。

つまり、敏腕プロデューサーにならないといけないなと感じています。

 

 

今、私はフツーの戸建てを中心にフツーに運営しているだけです。

何の面白味もありませんww

 

ここに自分なりのエッセンスを加えながら、磨いていく作業が足りていないんですよね。

例えば、全空のアパートを自分ながらの手法で満室にしていく、みたいな。

 

戸建てなので空室でもそれなりの期間で埋まります。

でも、それでは面白くないんですよね。

(ま、ラクではあると思いますがww)

 

ここは私の大きな課題です。

乗り越えていかないといけない壁だと認識しています。

今すぐ明解な回答は出せないのですが、自分なりの味を出せるようにしていきたいと思っています。

 

(天野さん、サインありがとうございました!!)

 

 

ゆとり大家

 

☟ 応援クリックお願いします!




コメントを残す